相続人の「使い込み」も遺産分割に変更される相続法改正(2018年改正・2019年より順次施行)

相続人による遺産「使い込み」も遺産分割の対象に変更する相続法の改正が2018年7月に成立した。

(遺産の分割前に遺産に属する財産が処分された場合の遺産の範囲)
第九百六条の二遺産の分割前に遺産に属する財産が処分された場合であっても、共同相続人は、その全員の同意により、当該処分された財産が遺産の分割時に遺産として存在するものとみなすことができる。
2 前項の規定にかかわらず、共同相続人の一人又は数人により同項の財産が処分されたときは、当該共同相続人については、同項の同意を得ることを要しない。

相続おもいやり相談室の最新情報をお届けします

相続実務講座(CD&DVDとテキスト)最新版ベストセラー

相続おもいやり相談室(中川総合法務オフィス)が、平成15年から販売している相続の基本から最新情報までがわかる実務冊子です。税理士が最も多く購入されました。